読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春は30デニールのタイツで

考える、の整理をしたいと思っています。

まさかこんなとこに穴があったなんて

っていう気分。疲れちゃった。人間になりたい。どんなに頑張っても人間以下。みんなどうやって生きているのだ。何を諦めて何を諦めてないのだ。降りる駅を間違えて泣きそうになったけど、今日は満月だよと教えてくれた人がいたのできゅっと強くなった。見て…

まだまだ80デニールが大事なお友達。全部出す日記

ウォーキング中 土砂降りにあたりびしょびしょマラソンになってしまい、服だけ脱いでちょっと休んだらお風呂はいろう〜ってそのまま寝てる…という……100人いたら100人に自業自得と言われる方法で風邪っぽい症状に(深夜に目が覚めるも布団を自分にかけることで…

低気圧のせいにして何もしない日を作っても誰も怒らないってば

頭が痛い。痛いというか重い。重いというか鈍い。鈍いというか…孫悟空ばりにぐぐぅぅと締め付けられてる時あるよね。生理痛とのダブルコンボ。というか、今更だけど、こんなに出血しながらよく動けるよなって話なんですよ。個人的には、生理の期間お仕事休ん…

目が覚めて

夢の中でまで、もっと大事にしてほしい!って寝ている人を揺さぶって喚いていた。でも、顔は散髪したばかりの父の顔で、寝ている部屋も実家の一部屋。だけど、娘が側にいて感覚的にも話す内容的にも今の状況…なーんのこだわりがあるのかなぁ。そんなに不安な…

新しいホクロができて、また運命は変わるよ

2017年になりました。実家に来ました。そして、もう帰る道。どちらにも帰ると言えばいいのか、戻ると言えばいいのか、来たって言えばいいのか、、、。あっという間に慣れるけど、居場所があるわけじゃなくて、でも、こっちで暮らせないわけでもない。かとい…

帰ったらお墓参りにいこう

静かに、しっかりと狂っていく。もう伝えることを諦めたい。これが今までしてきたことの罰なのかな。疲れたなー疲れちゃったねー遠くに行きたいなー今日は大掃除です。

みかんと氷砂糖を1日1回ひっくり返す毎日

ここ二週間好きなだけ食べて好きなだけ飲んでいたら、きましたきました。胃痛あり。するすると力が抜けていく感覚。実はお酒があまり好きではないのかもしれない。いや、好きなんだけど、相性が今いちなのかな…なかなか、昔のように過ごせなくなっている。そ…

何が欲しいのかわかっているのだ

先週は忙しかったなぁ。と思っていたらもう今週もおわり。何ができてるんだろ?何か残したい…!と考えながら12月を駆け足で進んでる。なんだか、どんどん今年を終わらせている感覚。文字だけで全てがわかるなら、いいな。わからないから、触りたいな。求める…

セーターデビューした日は安ダッフルデビューの日

12月になってしまった。冬物を完全衣替えしようと衣装ケースを開けたら思いのほかセーターとカーディガンがたくさんあって、あわあわ。広げることもできずまた元の場所へ戻して、とりあえず取り出しやすいところへ衣装ケース入れ替え。なのに更にセーターを…

ほらほら、って 簡単に見せているだけ

自分に音楽をやらないという選択肢が増えたことにびっくりしている。触らないと確かめないとどんどん薄くなってしまう。そのスピードが、前よりも早い気がする。生活とは。

AM5:26(何日か前の)

毎日キャベツを食べている。今日はお昼も夜も。見る人からすれば、それを食べるくらいなら食べない方がマシとされるカット野菜。キャベツはバストアップに良いと言われているので期待です(体重よ減ろ)どこにいればいいのかわからなくなり闇雲ドライブしてい…

オーノー計画はすべてミス

何度も書いては下書きして、結局新しい下書きを増やすだけを繰り返す毎日ではあります。。話すことは苦手だけど、話したくないわけじゃなくて、私はとても話したいから、話すことが下手なのが悔しいと思うし、怖いけど話そう!と思うんだなって気づきました…

そこにわたしはいない

ばばばーって、何かが決まって、何かが進んで…そこには絶対に自分が必要なはずなのに、置いてきぼりをくらう感覚。に とても敏感になっている。誰とでも。近づくことも離れることも、一方的なものはどちらも暴力なのではないか。乗り越えなければならないも…

小麦粉じゃなく米なら良いか…と煎餅を食べる深夜1時

わかりやすい。わかりやすくストレスが溜まっていますよーって人になっている。ずーっと食べてる。食べることも虚しくなる。ご飯が作れないのは悲しい、でも、作りたくない。外食ばかりだと身体の負担も大きいしお財布の負担も大きい。女の人の様々な(特に怒…

9月最後の救世主は松田聖子だった

ホテルや旅館ってお布団1枚しかないけど、ずっとタオルケットや毛布を間に挟んだ状態で過ごして来た身としては、あれがいつになっても落ち着かない。夏場Tシャツを肌着なしで着るのも同じような感覚になる。(とはいえ、1枚増えるだけで掃除や洗濯がものす…

スパゲティを何十人もで必死に運ぶ蟻を皆殺しにする殺人鬼のおはなし

一言で済んでしまう1日。なんで働いてるんだろうとぼんやり。みんなのお給料を上げたくてあれやこれや手を打って頑張るけど、私のお給料を上げようと頑張る人はいないんだなって、ふと、思ったら、なんだろなぁってちょっと虚しく?悲しく?なって。でも、…

お酒を飲みながら話すことなんて後々残らなくていいです。

所詮酒のつまみ。場所やサービスは作った人の顔が見えなくなるくらいが良いなぁと思っていて、深夜のやりとりを見ながら、やっぱりそうだなぁとなった。私は彼に自分より経営者だ。とたまに言われるのだけど、たまたま、今興味のあるものがそういう人達だっ…

摘果みかんを食べながらバケモノの子を見ている

くそ真面目なアレをあれして書き溜めたけど、なんかどうでもよくなってしまったのでお蔵入り。9月の目まぐるしさがすっごいよ。事故にもあうし、目も悪いし、お酒飲みすぎるし。一週間ご飯作れなかったし。でも、眼鏡似合うよって言ってもらえたし、お酒のお…

ベイビーステップは合間にケーキを焼く。にした。

(気持ちの備忘録的な、自分を勇気づけるメモ的な)毎日、空を眺めることが習慣になってきた。今日の夕焼けもよかった。運転中だったので写真は撮れなかったけど。予約が少ない日の朝、facebookに投稿したら、ランチタイムにどんどんお客さんが来てくれて、あ…

今年は最後だなぁ…と思ってから3玉目のスイカを本日手に入れました。

この夏はよく食べた。大きいのから小さいのまで、私史上最高に食べた。(まだ食べる)もうね、ここまで好きだと大きく切って大胆にかぶりついて種をぺーっ!とかじゃないからね。いかに効率よくロスが少なく、ですからね! 【1口サイズにカットし丁寧に種を取…

あぁ、大丈夫。僕らはちゃんと変化している。

9月はみんな、始まりの時だよ側という程近くないけど、リアルタイムで作られる彼(や、彼の作るもの)を見ていて、自分でもいろんなことを考えてた。変わっていく様や今までの頑張りとか苦労を少なからず知っているから、私も自分のことのようにドキドキしてい…

時間が止まることを望んじゃダメだよ。君の生きる場所は今はここ

もう数日経ったあの時間がまだ身体の中に渦巻いている。それでいて、目の前で起こるいろんな感情も、これもまた今の私があるからであって、未来をどうしたいか。なんてことを考えたりして。存在を確かめに行くツアー。だった。言ってしまえば、知らない人の…

口紅を塗ったそばからとうもろこしを齧る

坂爪さんのブログ。http://ibaya.hatenablog.com/entry/2016/08/19/110554これで良かったのかもしれない。と背中を撫でてもらえたような気分。そして、イリュージョン。あぁ、このタイミングでイリュージョンなんだ!って、坂爪さんに感謝する。彼は彼を生き…

歳が変わってひたすらねむい

ここのところ毎日バンテリンを塗って出勤するという満身創痍さではあるのですが、数日前に誕生日を迎えました。だからか…みたいなリアクションはもう、全然、全く!欲しくないのですが、去年あたりからの身体の変化は相当なもので、こんなにはっきりと自覚す…

濃紺のノースリーブワンピースを本日の相棒としました。

カレーとかラーメンとか、パフェとか、塊みたいなごはんは胃にくる。あと、あんまり食べられない。カレーを食べに行って、ナンをひとちぎりしたらお腹いっぱいになってしまい、どうしたものかと思った。こんな時に限って娘もちょっとしか食べないし…。ほんと…

蚊取り線香の煙を巻き付けて踊るタンゴ

夜になると湿度が上がって腕にまとわりつくあの感じはいつになっても慣れないなぁ。週末から東へ西へ行ったりきたり。今日ももしかしたら、あら。と思ったけど、起きてからずっと動悸がすごくて、頭も痛くてしんどい…。ずーっと涙もでる。クーラーをつけて毛…

わたしが息を吸ったら緊張してよ。というエゴの塊

(今回もタイトルがすべて)そんなようなことを思う気持ちが基本の思想の何パーセントかを占めてる。見直し見直し。息遣いを形にできたら最高だなぁ。温度を見せられたらなぁ。私はそれがやりたいことかなぁ。それってやっぱり生活なのかな。もっと集中したい…

ようかいけむりみたいなあの子とお付き合いする10の法則

(タイトルが良い)はやいはやーい、誕生日プレゼントを思いもよらぬ人からもらった。かわいくてかわいくて、もうー!と思わずひとりごと。8月は父の命日も。ここぞとばかりに甘いお菓子を用意する。砂糖いっぱいのカフェオレがすきだった。お酒は一滴も飲まな…

作りすぎたパスタを一人で食べる夢をみた

何度も書きかけてやめたいつかの朝のおはなし赤ちゃんを抱いている彼を見て、家族だなぁとおもった。ぼそっとそれを言ったら、横で聞いていたパートさんが「赤ちゃんいるとどんな状況であれ、幸せでしかないですもんね」って。あぁ、そうだね。そうですね。…

夏の夜の風が冷たいだなんて!

昨日はとても涼しかった。先輩方とスタジオに入った。そういえば去年の夏に偶然ライブハウスであって飲んでぐだぐだに酔ってから、ちょこちょこかわいがってもらっていて、わざわざ静岡まで行って一緒にお酒をのんだりして。オサレなバーかと思って行ったら…

蘇る記憶をこねくり回して新しい解釈へ(Hello.new world!)

青森から送られてきた南部せんべいラスクを食べながら物思いにふける。このラスク、今まで食べたラスクの中で一番好きなやつで、美味しくて、余計に物思いにふける。こう、くしゃくしゃにダメになってしまった時に逢いたくなる人は何人かいる。みんな離れて…

一年経ってた。哲学なんてないけど振り回してはいるな。

こうやって年をとる。高速道路から見る夕暮れの美しさは、毎回まるで初めて見たかのような感動があって携帯のフォルダにどんどん増えてゆく。写真が増えるのはいいな。思い出は確かにあって、ひとりになっても大丈夫だって思える力になるんだ。そうやって、…

概念になりたいと願いすぎている8月生まれの女の子

過去に生きるのは死んだも同じだから。って言ってるのを見てやっぱりその人のことが好きだと思った。坂爪さんのブログを貪るように読む期間から抜け出した。思えば何週間か前に。ずっとずっと、ふわふわしたものを追いかけ続けていて、それでも現実と向き合…

ウェディングドレスを着たかったのは花嫁に憧れたからではない。

テーブルの上の小さい蜘蛛も躊躇なく殺してしまえる。あれ、朝だったっけ?夜だったっけ?どっちかのは殺さない方がいいとかあったよね?あぁ、どっちだったかなぁ。夜だったかなぁ、朝だったかなぁ。みたいなことを蜘蛛を見るたび考える。そのままの日もあ…

7/5.7/6

ホルモンのバランスなのか、そっちか。2日目にパニック、気分の落ち込み。焦り、対人恐怖、急に涙が出るなど。3日目は落ち込みもあるけどイライラや攻撃的(5分ほど)なものの方が強かった。来月はどうかな。仕事に支障がでるのがキツイ。生活習慣の見直し。そ…

ブルージーに気取るよりも飛行機雲を淡々と歌ってくれた方が好きだったりするのです

これはフィクションです。登場する人物、モノ、空、など、全て想像の塊であります。数日の備忘録。6/28髪を切った。ベタだけど何かが変わる気がした。10年分のなにか、背負ってたものというかこだわってたものが切らなきゃ変わらない気がした。隙間の1時間で…

なんだったんだ13years

7daysどころじゃない(このくだり、今まで生きてきてなんども使っている)理想の未来に対してはいつか辛さも報われると信じるタイプの人間だけど、わざわざ傷つくために生きる必要はないと思うし、もう無理だなと見切りをつけるのも、もしかしたら身近にいる…

やり方7つもあるなんて、もうなんでもいいじゃないか。と素直に思った水曜日

ペディキュアを落として、足の力をもう一度取り戻そうとしてからもう三カ月。爪たちも心なしか元気になったような気がする。裸の足もなんだか愛おしく思える。今日のごはんも、失った何かを必死で取り戻そうとしている心が垣間見れるおかずの数々だった。○ア…

死ぬならこんな天気の良い日に死にたい

火葬の日も雨より晴れがいいな。チョコレートばかり食べているので、骨はスカスカかもしれない。思い出話をしてくれる人はいるかなぁ。みんなお酒を飲んでわいわいして欲しい。できれば、父より先に死にたかった。 ほうきとちりとりでゴミのように拾われるの…

暖かさや柔らかさはすべての力を大きくする

切れ味の鋭いナイフに一枚柔らかい布をまとわせたらきっと抜けにくくなって傷口は広がるし、体温は誰かを温める役割があるし、キンキンに響いてしまう声にはフィルターがある方がいい。一枚、柔らかさを纏える人に憧れる。自然とそれを持っている人も、それ…

後から後からついてくる

私にしては大進歩の一か月だったので備忘録的に。5月とともに。「今度飲もうね〜遊ぼうね〜」の、今度が割とないタイプの私なのですが(言ったもののこんな自分と一緒にいて楽しいのか?と思って誘えない。という、これまたちょっと歪んだ理由だったりするの…

四月は否が応でも新しい世界を見ようとしてしまう

(4月4日)一年が、またはじまった。2月くらいからなぜかとてもバタバタと忙しく、「年度末だからかな…ならば3月やり切るぞっ!」となんとか3月を終えたものの新年度に入ったところでそのバタバタは解消される訳がなく、「新年度だからね、4月頑張らね…

もはや、クロスオーバー世代なんじゃないか

テレビの中で生中継同士局をまたいで同時に放送されているのとか、スーパーヒーロータイムの仮面ライダーとトッキュージャーが一緒に出てたり、プリキュアオールスターとか!あういうのほんとわくわくしちゃうんですよね。予定調和(それすら予定調和なのか…

山口智子になりたかったんじゃないか説

一番テレビを見ていた時期、今からもう15年…いや、20年くらい経ってしまうのだけど。小さい頃からずっと憧れの大人だったのが山口智子。憧れとはいっても、なんとなく、テレビの中すぎて(ドラマの中過ぎて?)実在しない人物みたいになっているので呼び捨て…

ぴったりのタイトルを思いついたんだけど、鍋の中に吸い込まれてしまった

携帯が使えなくなって(落として)、慌てて機種変更をしたのはいいのだけど、いろんなもののログイン作業が多くて辟易してる…でも、画面が大きくて写真を見てはにんまり。生きる希望とはなにか?とかはあまり考えなくなってきたけど、大事ものの前で足踏みし…

実感に次ぐ実感により結果半信半疑だったものを必要としていることを知った時の感情に名前をつけたい

2016年、始まりました。(実は数日前に700字程度まですらすら、つらつらと打ち込んでは消えたブログ二度目の挑戦)内容は全くの別物になりますが…新年早々、生活スタイルをガラリと変えて過ごしているのですが、これがすごく楽で。楽というのかな?なんだろ…

円グラフで生きるために必要ないくつかのこと。

好きな空が何個かあって、その中でもこないだの夜寄りの朝と夜の間の月に照らされたうろこ雲は絶品だった。自然のものに対しては、毎日毎日微かな変化に感動できるのに、目の前の人間にはなぜ苛立ちしか覚えないのだろうか…苛立ち=期待だなって自分の中で落…

冷たい床に寝転ぶ季節の終わりのはじまり

進められてないもの、進んだもの、終わったもの、これから始まるもの。この夏はずっと混じり気100パーセントだった。「がむしゃらだった」みたいな評価の仕方もできる。まぁ、焦るも寝るも私のさじ加減ひとつだし、眠れないとか言ってるこの口も、脳が寝ない…

ぺらぺらの布団を並べて敷く行為にエロスを感じたのは自分がこの年齢になったからであろうか

ベッドと二階建ての家に憧れていたはずだったんです。いや、憧れていたんですよ。30歳くらいまではね。生まれて今までベッド生活をしていた時期は幼少時代の二段ベッド(長女なので上を確保)と一人暮らし時代の二年間(レオパレスのぎしぎし簡易ベッド)と…

今日から思想哲学世界観を振り乱す

夏になると特に原因を探ることもなく「夏バテだー」って胃痛や体のダルさを抱きしめながら過ごしている。それは愛知県に引っ越して来てからほぼ毎年のことなので本当に夏バテでしかなかったし、夏生まれなのに本州の暑さや湿度は相変わらずダメなんだ。と言…