読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春は30デニールのタイツで

考える、の整理をしたいと思っています。

一年経ってた。哲学なんてないけど振り回してはいるな。

こうやって年をとる。


高速道路から見る夕暮れの美しさは、毎回まるで初めて見たかのような感動があって携帯のフォルダにどんどん増えてゆく。
写真が増えるのはいいな。
思い出は確かにあって、ひとりになっても大丈夫だって思える力になるんだ。
そうやって、自分のことを支えたりしてる。



   【初体験のおはなし】
初体験の繰り返しで自分がつくられていく。
もうこれだけ生きていればある程度は固まってきてはいるんだけど、そんな中、今日は初体験をたくさんして、発見発見。
考えてみれば、まだ自分のおうちも持ったことが無いし、夏にエアコン無しで過ごしてみたこともない。食べたことがないものもたくさんあるし、行ったことのない場所も。
まだまだひよっこだな。
あぁ、いろんな場所があって、いろんな人がいるなぁって思うと、下手に助けたいとか言えなくなるなー。
でも、私が元気でいたい理由は私を使いたいからで、私は私といういろいろなもので構成されている私を最大限に余すことなく使い切りたい。必要な場所に行きたい。
やっぱりひとつの場所に固定されてる安心感みたいなものに対する安心感はあまり必要ないのかもしれない。(私の繰り返し、安心感の重複)

たまに違和感を感じるのはそのせいなのかな…。

誰かと共に生きたいとか幸せになりたいとか、なんかそういうのじゃなくて…
うん、なんか、そういうのじゃないな。
私は私を使い切りたい。



 
自分のことでも思うのに、他人の時間を使うことをとても軽く考えている人がほんとうに苦手だ。
どんどんズレは大きくなってひび割れて深さも増して違う島になるんだ。
なんというか、今日だから、そう思うのかもしれない。
優しくありたいですけどさ、もちろん。