読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春は30デニールのタイツで

考える、の整理をしたいと思っています。

夏の夜の風が冷たいだなんて!

昨日はとても涼しかった。
先輩方とスタジオに入った。
そういえば去年の夏に偶然ライブハウスであって飲んでぐだぐだに酔ってから、ちょこちょこかわいがってもらっていて、わざわざ静岡まで行って一緒にお酒をのんだりして。
オサレなバーかと思って行ったら若い子達が思いっきりビンゴゲームしてたりして。お店にも遊びに来てくれたしなぁ。あまり知らないけど、私とは真逆の性格をしていそうな人なのです。まぁ、そういう人たちのお陰で自分の見える部分をしっかり保てていたりする。それに…なんか、思えばあのおじさんはずっと褒めてくれてるなぁ。(とても失礼な発言だけど大好きな人…!)
そんなこんなでベースでお誘いいただいて、体力やスケジュール的に悩んだけど行ってよかった。

マイクを立てないで楽器を演奏するのはずっと憧れだったのだけど、やっと!
そう思うようになったのは札幌であるバンド(バンド名うろ覚え…)のベースの方を見てからだったなぁ。
美しかったんだよなぁ…。
あんなふうに美しくはなれないんだけど、やっぱりやっぱり昔からいつだってキレイなものを作ろうとしてる。汚いも苦しいも美しい形に出来るとおもう。
そればっか考えてて、もう若くないのにな…
それにしても、楽しいスタジオってものが久しぶりだったなぁ。空気を作る人なんだからしっかりしなきゃなって再度反省しました。
一つのバンドだけじゃなく、いろんな人とスタジオ入るとやり方も空気感も曲や演奏もいろんなことが勉強になる。
それは、お仕事もそうだなって、最近よく思う。

あー、7月はとても「変えたい」って強く思っている月!そして、実行も!このあとバテるかもしれないけど、これから先の必要なものやことや人ともしかしたら強く繋がりたいと思ってのことかもしれないし、それ以外はいらないってこれも強く思っている。
うーん、どちらかというと、それ以外はいらないしかないのかもしれない。


悲しいことを言われて、ショックだなぁと思って、それが全然忘れられなくて、でも相手は一時的なそれできっとなんにもないんだろうなぁということが、今1番引っかかっていること。
体に症状が出るのがほんとうにつらい。
でも、やっぱり楽しくいたい。
つつめるように、私は私を愛するのだ。

そして1年かけてやっと伝わったことがあった。1年かかるのか…って、それもそれでどん底まで落ちたけど、もう少し話すということができるのではないかな。せめて、誰かは救われていたい。でも、それはすべてを許すことや守り続けるってことではない気もしていて。
それぞれが自分の未来を作らなくちゃ、だれも作ってくれないよね。
って話をしたいんだよなぁ。私は。



今週はとてもつかれた。目が動かす度にチクチクしてまばたきもちょいとしんどい。
あぁ、なんか、でも、キャパを広げて行こうと思えるようになってきたよ。ひとつずつひとつずつ、クリアにして。余白を作りながら次のものを入れて少しずつ容量を大きくしたい。
だってさー、絶対20才の時よりいろんなこと同時に考えられるし、やれることを増えてるもん。そう思ったら自分のことよしよししてパフェのひとつでも食べたっていいと思うんだよね。
 
躊躇なくポケモンGOをダウンロードできたことも私を変えるひとつなんだとおもいます。

絶対に腐らないぞ