読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春は30デニールのタイツで

考える、の整理をしたいと思っています。

時間が止まることを望んじゃダメだよ。君の生きる場所は今はここ

もう数日経ったあの時間がまだ身体の中に渦巻いている。それでいて、目の前で起こるいろんな感情も、これもまた今の私があるからであって、未来をどうしたいか。なんてことを考えたりして。





存在を確かめに行くツアー。だった。
言ってしまえば、知らない人の家に行ったのだ。そんなことが、現実にあるという現実。ギターで次から次とジブリの音楽を奏でるその人のそばで出してもらったコーヒーを飲みながら持ってきた本を読む。
風がとても気持ちよかった。
置いてきた本はバングラデシュに渡ったらしくて、わたり文庫という名前がぴったりだなって、当事者になって実感する。

 さっき、その方のブログの新しいエントリーを読んで、じんわりしたものが深く深く染み込んでいくのを感じた。

子育ても家庭というものも、これっぽっちもバランスは取れていないけれど、それでもみんなに笑っていて欲しいし自分も笑っていたいと思う。
自分の力を信じること。



なんでこんなに自分を縛っていたのか。って、ふと思うことがあって。
私が楽しいのが一番なんだなと。
したい苦労をしたい。




洋服に草履を履いてたのをかわいいって言ってくれたのが今週のハイライト。
あの夕陽と港と青空はきっと一生忘れないと思う。あんなに「時間を使っている」と感じたのは本当に久しぶりだった。
そうだ、私は時間を使いたかったんだって。
私は私を使い切りたい。なんとなく、これが今の自分の芯となる部分なのかもしれないな。
いやはや、しかし、感謝しかない。






これにて、遊ぶぞと決めた8月は終わります。
9月は適度に遊んで、ぐぐっとスピードを上げたい。気づいたら乗っていた風を、自分で作るように、そしてその風に乗る人がいたら最高だなと…。
おもしろそうなら、いつでもきてね。