読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春は30デニールのタイツで

考える、の整理をしたいと思っています。

小麦粉じゃなく米なら良いか…と煎餅を食べる深夜1時

わかりやすい。
わかりやすくストレスが溜まっていますよーって人になっている。
ずーっと食べてる。
食べることも虚しくなる。
ご飯が作れないのは悲しい、でも、作りたくない。外食ばかりだと身体の負担も大きいしお財布の負担も大きい。


女の人の様々な(特に怒り)の感情の根源は寂しさである。と言う説に大きく頷く。


こんなに頑張ってるのに。って、ほんと嫌いなんだけど、褒められたいって思うことはある。
って思うと、みんなそれぞれのキャパで頑張っていて、いつだって認めてあげたらいいんだよなぁって。
見てほしいとか、話を聞いて欲しい。一瞬でもいいから一番にしてほしいとか。
言葉にしてほしいし、女の子のように扱って欲しい。手を繋いで欲しいとか、そういうのいつまでも持ってていいと思うけど。
だって、普通なんてことにない。当たり前なんてことはない。
どこかで気が変わって、はっといなくなることだってある。
優しくされたい。そして優しくしたい。




って、昨日は思ってて。
今日は同じことを考えてたのに、また違う表現方法になっていたりして、時間を置くのって面白いな、時間を置いてみて損はないな、と実感する。

イラっとしたり、誰かとのやりとりで気分がずとんとやられそうな時は、攻撃的な態度にでない。先にありがとうする。ありがとうと言われることをやる!って決めて動いていたら、ちょっとつかれました。笑
まだまだ、弱い。


さっき何かで読んだ文章で、「自分が元気な時、周りの誰かは崖っぷちかもしれないという意識を持ち続ける」みたいなのがあって、
あぁ、それだ!それそれ!と、全面的に支持する内容でした。
記事自体は仕事をする上での話だったんだけど、まさに自分が1番気になる部分がこれだ!ってストンと落ちた。
私はよく、想像する。って言葉を使うんだけど、それだぁって。

そのやりとりが見えると元気になる。うれしくなる。その人と関わりたいと思う。
私はいつも、そこを大事にしてるのかもしれない。
てことは、その逆はやっぱり逆の感情になるんだなぁ…。



悩んでいるというより、研究しているの方が近い。結果はこうなんじゃないか?の裏付けをするために実験している…感じ。
そしたら、あれよあれよ…様々なパターンが飛び出てきて、「なら、これはどうだ?こちらはっ!??」みたいに毎日を過ごしている。

そして、たまに潰れてもう嫌だー、もしかしてこれは全部必要無いものなんじゃ??みたいな思考になって…まぁ、今これ。

でも、こういうときにさっと居なくなれるくらい身軽でいれたらいいな、と。
私は遠くの誰かを想って息をすることができるので、大丈夫なんじゃないかなって、少し、思う。


なんだか、全体がボヤけている…って思ってたけど、そうじゃなくて、欲しいものやこうしたい!が形として見えてきてるんじゃないかとも思うようになってきた。

研究の結果を1度まとめて新たな研究へ。