読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春は30デニールのタイツで

考える、の整理をしたいと思っています。

AM5:26(何日か前の)

毎日キャベツを食べている。
今日はお昼も夜も。見る人からすれば、それを食べるくらいなら食べない方がマシとされるカット野菜。キャベツはバストアップに良いと言われているので期待です(体重よ減ろ)

どこにいればいいのかわからなくなり闇雲ドライブしていた何週間か前と、しかし、日々の仕事のハードさで身体が動かなくなりそれさえできずにどうしようと思っていたらひたすら眠ってしまう。という毎日がやってきて、
眠れない…から→眠すぎる…なんて、なんて、極端なんだろうって。ぽつり。
それでも仕事はよくやった。いや、やっている。
仕事のことはほんとうにいろんなことがあるし、気持ちの変化も感覚もがらりと心機一転した気分なので、別で残しておきたいな。


ここ1.2ヵ月は昔好きだったものや、昔から好きだったものがぐっと近づいた日々で、再確認する。みたいな状態が続いている。
「やっぱり好きだった」や「好きでよかった」は自分の生きてきた時間がなんだか認められたみたいで(というか、自分の中の安心感か?)、
私というぐにゃぐにゃで曲げても折れない信念みたいなものがはじめて折れそうになって、私がおかしいのかも?と考え続ける時間の中のほそーい光の糸みたいだった。
無意識の中の意識が、そうさせているのかも。
そうじゃないと私は生きていなかったかもしれない。


人生は短いな、と いつも思う。
80年生きたとしても、自分が80才になった時、楽しく生きる才能がないような気がする。
今なら、っていつの瞬間も思っていて、それは今なら生きれる…みたいなそういうもので。
今なら楽しめるし今なら考えられる、今ならひとりでやれる。
だから、今やろう…!みたいな……。
誰かのリズムだと死んでしまう、そんなような感覚。

だからか、誰かの時間を自分の時間に当てはめてはいけないな、とすごく思うし、そうしているのではないか?と考えると とても怖い。そうなら誰とも一緒に居られないのではないかな?って、どんなに平穏を保ってもどんなに楽しそうにしても、「もう壊れている」が頭から離れないでいる。
壊し続けることしかできないのか?
これは本当に壊れているのか?
取り繕うことから生まれる平和はあるのか?
愛とはなんだろうか?
触れられたくない人と触れて欲しい人。
一時期の感情なのか、それとももう迷いもなくなってしまったのか。
 


昔のことが一気に押し寄せてきた。と書いたけれど、そういう時、自分の中で変化が起こる時に多いなと思う。
最近の心境の変化ってなんだろうな…って考えてみたら、いやいやとってもおおきいのがありましたわ。

こういうことをスムーズに出来る人に憧れる。
自然と年を取れる人に憧れる。

なんて不器用なんだ。そして、それを愛しきれないでもいる。
なんて不器用なんだ。愛とはなんだろうか。

私はどうしたいんだろう。