読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春は30デニールのタイツで

考える、の整理をしたいと思っています。

9月最後の救世主は松田聖子だった



ホテルや旅館ってお布団1枚しかないけど、ずっとタオルケットや毛布を間に挟んだ状態で過ごして来た身としては、あれがいつになっても落ち着かない。夏場Tシャツを肌着なしで着るのも同じような感覚になる。
(とはいえ、1枚増えるだけで掃除や洗濯がものすごい大変になるのは経験者なのでわかる…!)



クローズアップ現代を見たくてテレビをつけてそのままLIFEとSONGSを見ました。
テレビを長く見ることがここ数年ほとんどないので、なんだか新鮮でそれでいて楽しかった。

松田聖子。最初見た時、「わぁっ!」って顔に違和感感じまくりだったんだけど、話し方とか表情とか、めちゃくちゃかわいかった。どんどんかわいくみえてきて。どんどん惹き込まれる。
あれは魔法なんじゃないか!って思うくらいに、松田聖子は女の子だった。
可憐という言葉もしっくりくるくらいに。


と、ものは試しと買ってみた美顔ローラー的なもので顎をコロコロしながらテレビを見ていました。アレはあれだ、ほんとにテレビ見ながらとかじゃないとできないや。
ローラーをコロコロする時間だけ、はなんだかもったいないけど、本を読んだりスマホをいじったりしながらだとそこまで器用にできないや…ってなってしまって、テレビも悪くないなって。


あー、あー、がむしゃらだけは美しくない。
私はがむしゃらだけだと美しくできないよー。
がむしゃらを美しくできる人に憧れる。

美しい人。美しい人になりたい。
いっぱいいっぱい考える。
考えても無駄かもしれないと思う。
やらないよりやる方がいいなという結論に辿り着く。
いっぱいいっぱい考える。

この人でいいのかな?じゃなくて、この人といたいな!が良い。ほんとそう。

わたしは?できてる?
わたしは?思われてる?


(数日前にしたためた下書きより更新)



次回は宇多田ヒカルの新譜について…!