春は30デニールのタイツで

考える、の整理をしたいと思っています。

そうじゃないかもしれないけどそうかもしれない

少し疲れている。多分。

どれくらいかというと、レシピストという基礎化粧品会社の宣伝のために作られた、土屋太鳳と横浜流星が同棲生活をしているという体で写真やストーリーがアップされているのを眺めてしまうくらいには疲れている。

見終わったあと、何を見ていたんだろうって気分に毎回なる。なるのに見ちゃう。すごい。

画面の前で横浜流星くんの美しさにひれ伏してる。

 

 

 

キャパオーバーを繰り返すことで容量が少しずつ大きくなると信じている。

嫌や苦手と判断するには早すぎる、という判断をしてもいい時がある。

「慣れる」までの時間をやっと組み込めるようになってきたのかもしれない。

 

こういうのって体育会系で人に言うと身体に悪いよーとか言われることもあるんだけど、身体に悪いと判断する人ほどここの思考から逃げ続けていて、そのくせ誰かにやってもらおうとしている感じがして、それに反発したい気持ちもある。逃げることより「そのくせ誰かにやってもらおうとしている」部分が気になっているんだと思う。

ここ数年、場所が場所だったからか身体に良いか悪いかで判断する人と知り合うことが増えてて、弱いことは悪いことじゃないけど、別に自慢になることでもなくて。自分の美学を貫きたいときにそこを越えていかないと進めないって時もあるなぁって

わたしはそれが多いから、そもそものルート選択間違ってる可能性もあるけど。。。

 

欲しいなら動かないと、やらないと手に入らない。それは自分の手を動かす方法だけではなく、やってもらうにしてもその方法を考えて実行しなければ誰もやってくれないというおはなしを信じているし、それしか知らない真面目で不器用でまっすぐな人間がわたしだ。

 

 

と自分で言う人ほど信用ならないのでみなさんはこう言う人には気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅即カルアミルク

少しある器用さを自覚しているので、

●あー、それなら私できるできる!

●これはたぶん私がやったほうがいいやつだな

●〇〇やってくれませんか?(ここまで回ってくるってことは誰も他にいないのか、まぁたぶんこの中で一番ふらふらしてるんだしやるか)

とかで結局全部やってて何屋さんかわからなくなってる。

器用貧乏と負けず嫌い故の、

なんとか形にできちゃうし、ちょっとできるともっとできるようになりたくなるのが発動してて今はまじの修行してる感じ。

最中は無我夢中だけど、ふと立ち止まった時になんだろーなーって思ってしまう。

他人と比べる瞬間がまだある。できなーい、つらーいって投げ出してみたい。

声を上げられない人というか、声を上げるタイミングがわからない人の声も聴き続けたいな。

できるから平気 じゃないもんね。多かれ少なかれしんどいことはあって、それは多いからつらいとか少ないから大丈夫って話じゃないのだ

 

 

 

何回も思うけど一つのことだけやるのは楽だねーとほんとうに思う(もちろん続けることの大変さを前提にした話)

カフェだけやってたの、しんどいけど自分の居場所として機能してたし、マニュアル化しやすいし、多少は腕に自信あったし、自分で選んだスタッフさんと働けてたし、そういう部分も含めてめちゃくちゃ楽だった。

楽ってことはマッチしてたんだと思う。

 

 

 

行き当たりばったりが苦手すぎる

計画しないことをカオスと呼ぶのは違うと思うけどそこに私が混じった状態はカオスであると言える。

でも、計画しないことをカオスとは呼びたくない。

 

 

 

 

美しいものが見たくてケーキとアイスクリームの写真集借りてきた。

 

 

完成って絶対しないから完成させないといけないんじゃないかな。終わらないから終わりを作るとか。この感じ、なかなか伝わらない。

 

 

めちゃめちゃ胸がきゅーっとなるドラマを見ている。それで精神を保っている。

 

 

二キロ痩せて二キロ太った実話怪談

悪意のない、気づかない、無意識の言動に悲しくなることの無駄さに気づいても反応してしまうのがまた悲しい。

 

 

元気になるってもりもりなんかするとかじゃなくてじわじわパワーがチャージされる感じ。

 

 

あー、諦めきれないことが見苦しかったな。

 

 

リハビリごはんのはじまりはじまり

全休みを帰省につぎ込んで見えた世界

 

下書き消えたよ

 

 

まとめると生きると死ぬを身近に感じた一週間でした。壮大……。

 

 

 

困ったときや悩めるとき、泣きたい時にそばにいたい。痛みは分かち合えなくてもせめて隣で背中をさすったり必要なものを用意したり、一緒に情けない笑顔で笑い合いたいなーと思ってしまう。

でも全員の近くにはいられないどころかそんなこと誰にもひとつもできていないかもしれない。

「なにかできることはないかなー?」って考えた時、やれないことをやれないことだって受け止めて全力でやれることをやる、みたいなとこに落ち着いてしまうことが悔しくなるけど、それがないとできることもできないよなーのぐるぐる。たまーにぐるぐる。

 

だけど、ただ生きるに自分の親たちがしっかりと組み込まれた一週間で、友達と集まれるってすんごい大きい思い出になるなって一週間。

歳をとることにぎゅっと苦しくなって、歳をとることがとても楽しいことだなーってすごくすごく思った。

いっつも、何個も感情?感覚?を持ってて決められなくてどっちつかずに思われるけど私はいっつも何個も持ってる人間である。と言い切れるようになろう

 

 

 

帰ってきて調子を崩してしまい過呼吸と頭痛…この頭痛は薬飲んでも治らんやつやな。

それでも一通り滅入ってから頑張ろうと気合が入るので、調子を崩すのも悪くないのかもしれない。

って、効率悪い生き方してる。

 

生き方が違うことを尊重することと、したい生き方を一緒にしたいと思うことは同じようで違うし違うようで同じかもしれない。

 

北海道なまりは簡単にもどる。今なら更に二割り増し。

 

小さなものと小さなものが手を組んだとき

睡眠不足と太陽の光は悪い意味で相性が良すぎる。

 

新しくできたセレブスーパーのベーグルが美味しすぎておやつにひとつ食べてしまったので夜ご飯はお腹がすいたらにする。(と打ち込んでたらお腹が歌い出したのでそうめんとチョコまんじゅう。8/8)(追記、更にチーズと缶チューハイ。※一本でへろへろになる)

 

 

お出かけ用に買ったワンピースにわざわざ着替えて若い人のお話を聞きにいってきた。お金になりにくいおもしろいことはやはりお金になりにくいから、そこクリアにした人って先駆者になれるな。いろんな仕組みができてきてるけど、お金を出す人がガチガチの体制派の人である限り事業にしにくいのを実感した。間のラインのおもしろい方でいきたい。そして若い人たちがもっといろんなことやりやすくなればいいなって思う。なんの立ち位置かわかんないけど自分はめちゃくちゃお金ないけど思う。

わたしなにしたいんだろ…笑

 

なんにせよ、おしゃれはやはり気分が良い。おめかしはきっと何歳になっても支えだな。住んでいる場所を堂々と語れるようになりたいなと、アンチ心が拭えてないなりに思っているのでイベントにちょっとずつ顔を出している。街づくり系は夫氏のホームなので、特別正体を明かさなくても話す内容とかでバレてしまうのが新しい発見だった。

今の自分は、お店もないし会社の中でも隙間仕事をしている身なので無所属な感じで動いているんだけど、そうは言っても9年やっていたことはある程度認知されているのだなーって続けられていない申し訳なさと知ってもらえている嬉しさどっちも湧き出てきたし更に進化した形でお披露目したいなと思った。

し、元は仕方がないけれどやっぱ綺麗にしてたい。

 

世代間も人種間も業種や思想、ぜんぶぜんぶ対立する必要がないから、お祝いしていきたい。

 

だれかが選んだもの全て、その人の力になるようになんとかやっていきたい。

いつも思うけど、多分これってすごく冷たいやり方なのかもしれない。祝福することと肯定は別物だし。そこを一緒にしてるひとにはなんで?って言われることもある。

でも、私も選んだものを祝福されたいしされるように生きていきたいからやる。

どうせ落ち込むことなんて無限にあるのは変わらないから、せめてやったこと思い出せるようにしたい。両手を広げて「おいで」っていつでも言えるようになりたい。

 

とか言いつつさ、昔からの友人とメールをしつつ思い出したことがあったけどそれは次の日記のおはなしにします。

 

お酒弱くなったな。ここまま知らない街を散歩したい。

 

油断したポテトチップス

どっかの雑なスーパーで買ったマレーシアのポテトチップスがめちゃくちゃうまかった。160グラムを2日で食べてしまうくらいおいしかった。

 

8/6

本日もつまみぐいごはん。

ずーっと動いてる。

くしゃくしゃ。子供たちはかわいい。愛すべき。でもやっぱ扱い方が雑なのでうちの娘はすんごく強くなっちゃってるなーとかも思う。

 

 

 

 

ただの役割として存在しているのに。人間ってすぐ忘れちゃうの。思い出したらすこしだけすっきりする。て、またすぐ忘れる。

昼間のも深夜のも私ががっかりすることじゃないのにわたしががっかりしてるのなんでなの、って落ち込みながら自分につっこんでいて、昔よりも強くなれたのかもしれないなーとかさ。

ただの役割をただただやるだけ。

そこに特別な何かがあって動くわけではない。

 

 

今スタジオに向かっているんだけどすごく眠たい。スタジオといってもビニールハウスでそれがすごくうれしい

はちみつマーガリンのテンポ感

チャーハン

もやし鶏皮炒め

トマト

ホタルイカとワカメのやつ

 

 

計画を立てないことは罪、と言い切りたい。

一方でそれは、わくわくやときめきを奪うことになっているのだろうか。