春は30デニールのタイツで

考える、の整理をしたいと思っています。

寝息を愛しいと思えるか

多様性の尊重を主張するという、多様性をまったく尊重していないやりとりに倒れそうになった。。。なっている。

 

 

 

大きい地震がくるとどうしてもどうしても小さい時の記憶を引っ張り出してきてしまって何も手がつかなくなってしまう。

無事だったのに。安心していいはずなのに。

なんなら我が家は火事の時のほうがひどい壊れ方をしたというのに。

反射でテレビをつけてしまうのもよくないんだけど、知らない状態もこわくて見てしまう。

家族をそんなことで起こせないし、、でも怖くてお風呂も入れないし、情けない。どうか、このままおさまってください。

 

 

身体がおもたいなぁ。たくさんのうれしいことがひとつの苦しいことでかき消されちゃうのはもったいないね。離れた箱にしまおう。

 

 

 

 

 

 

空海とにらめっこ、6/18のごはん

トマト

ざるラーメン

生春巻き

豆腐と納豆といろいろを混ぜたやつ

ぼーっとしながら作ったらめっちゃ薄かった味噌汁

(米も日々スタンバイ)

 

 

 

なんとなく6月終われば調子良くなりそうな予感はしているのだけど、ちょっときっつい。

いつのまにか朝がきて気づけば夜がくるのにカレンダーを見るとまだ半月か、、ってなっていてもうよくわからない。

 

 

安心を一緒に作ってくれる人たちを大事にしたい。それに労力使いたいー

創造することの労力を考える6/17のごはん

玉ねぎオクラ入り豚丼

野菜スティック、レタス

冷奴

 

どうにも作れなくて楽チンメニュー

 

 

世の中の忙しいには「創造する忙しさ」と「創造しない忙しさ」があって脳の使われ方が違うから、時間の拘束や作業量が多いからといって「すべての忙しさ」に比例するとは言えないのかもしれない。

この二つを比べること自体無理な話で、創造しない(できない)人は徹底的に創造しない(できない)のでそっちの忙しさを知ることもできない

 

 

家事の話とかとも似ているなとちょっとおもった。創造のところじゃなくて構造の部分で。まぁ、なんでもそうだけど、知らないことを考えることはできない。更に、仕組みに興味がない人は置き換えるとかもしないのでどんどん知らないことを考えられなくなって経験が経験でしかなくなり言葉の意味がひとつのままなのでは…とか最近よく考える。

 

 

 

あと、毎日疲れているのがなんでなのか全部整理できた。説明できると納得できて楽だな。

しんどさは変わらないけど、わかることで諦めることができるのが簡単に諦められない人からすると救いなんです。

諦められない人の諦め方なんて、何いってんのって話なんだけど、そうなんだよ。諦められない人の諦め方なんだ。

 

 

洗脳されていない状態とはどんな状態なのか。

わたしも少なからず影響を受けて動いているものがあって、それを自覚しているつもりだけど、でもじわじわと染み込んで無意識に組み込まれていくものもある。洗脳=言いなりだと思ってるひとも多いけど、なんかそうじゃないよなぁ、、、今のわたしだって、着地点を今考えてることに向かわせようと無意識にしてたかもと、最近よく考えてるところに着地したことに気づいて思った。

自分を疑うことをずーっとしてて、それは自分を信じているからなんだって。

信じているから仮説を立てて検証する。信じているからそれが間違っていたり思った通りだったりすることに向き合える。 誰かのせいで終わらせるんじゃなくて、なぜこの状態になったのかを自分も入れて考えること。

 

誰かには自分も入っていて、誰かのせいにしないって、簡単に自分のせいにもしないってことだって、これはここ三年くらいでできるようになったことです。

 

誰かのせいにするのは簡単で楽しい。でも目的はそれじゃない。

 

 

 

まとまらないなりのまとめ。

ひとつずつすぎる6/16のごはん

朝から活発な身体活動

ゲームの途中で肩壊れた感あり。

午後から男性陣のソフトボール練習に付き合い。

思ったより出動回数が多くて戸惑うけど存分に器用貧乏さを発揮しやれてる。こなせちゃう派のひとたち

 

 

どっかの中華料理屋さんでラーメン油淋鶏定食頼んだけどほぼ娘が食べるので結果ダイエットになる不思議。

 

 

 

□今週の宣言献立□

カレー

餃子

そうめん

ナポリタン

 

豚肉薄切り

サーモンも使い切りたい一週間はじまりはじまり〜

 

 

繰り返しますが何をするかは誰とするかがあってこその6/15

野菜スティック貪り落ち着かない時間を過ごしてから街に繰り出して好きな人とおいしいものを食べました。

気の置けない人、と言ってもいい。のか。な。

 

 

お寿司

海鮮サラダ

海鮮ユッケ

貝の酢味噌のやつ

 

ひゃぁおいしい。贅沢な使い方のサラダ、すばらしかった。おいしいはうれしい。

 

身体に入るものはおいしいにこしたことはないのだけど、例えばちょっと「あれ?」って思うこともそばにいる人が誰かでどんな思い出になるかは変わるんだなぁと。

 

 

 

何年か前のこと思い出していた。

 

 

 

こんなタイミングでこんな動き方になることがあるのは気軽さがある証拠なのかもしれない感謝の土曜日。

 

 

あてもない30分ドライブと今日のごはん6/14

湖西とかあのへんやっぱ好きだな。焼き鳥食べたくなった。

 

 

いろいろ入った卯の花

きゅうりトマト

昨日の残り切り干し

ズッキーニとしめじの鶏肉あんかけ

レトルト味噌汁

 

 

きゅうりと味噌マヨうまい

とりにくは片栗粉で揉んでそのまま焼くと勝手にとろっとするのでおすすめです。

ポテトサラダはおからと一緒に無事コロッケにして冷凍庫へ。

 

 

 

今日は新しく出来たパン屋さんへ。どう宣伝するかどんな商品置くか、ディスプレイどうするか、きている服はどうか、とかお店に行くと自分が店主ならどうするかを考えてしまう。

たぶん、わたしは、早くお店をやった方がいい気がした。失敗したとしても。

 

 

 

 

 

おいしいものの写真とかっこいいかわいい人の写真と好きな人のことを考えてそれを平穏としている。

瀬戸康史は偉大。瀬戸康史は救い。推しがいるってこういう気持ちなのかな。

 

じゃがいもの消費につとめる6/13のごはん

お蕎麦

オリーブコーンポテトサラダ

生野菜たち

切り干し大根わかめホタルイカのキムチ和え

昨日の揚げ浸しの残り

 

 

ポテサラ大好き

コロッケ用にたくさん作った。

 

 

 

 

 

 

 

今日の占い

話を聞く人を決めて話を聞くことと、話を聞いてから聞く人を決めるとでは雲泥の差です