春は30デニールのタイツで

考える、の整理をしたいと思っています。

深夜にスパゲティを食べる罪悪感と多幸感

去年まで、ライブの帰りとか深夜出かけた時とかよくたらこスパゲティを食べていた。

あの中毒性たるや

 

 

行き場のない悲しみや淋しさを食べることや無理やり飲むことで埋めていた時が確かにあった。

 

 

時と同じくらい食べて飲んだ。アラポテト一袋、たらこスパ、ハンバーグカレードリア、缶チューハイ日本、ココナツサブレ、チョコレート!

 

今日は食べる日!2キロ太ってもいい!

 

 

分かり合えないからどうでもいいなんて嫌だ。

でもそれって無駄な努力なのかな。

わかんない、嫌だな。私はそれは嫌だな。

過去を愛しすぎているのはどっちだ

 

 

知りたい人と探られるのが嫌な人の相性の悪さね。

 

 

すごく簡単なことだけど一緒に暮らすとなるとすごく難しいことになる。

 

たまごかにわとりかの話をするくらいなら、私はごめんねって抱きしめる方が早いと思っているけど、ごめんなさいを大事な場面でしか使わなかったり、本当に自分が悪い時しか使わないって決めてる人はそういう話にならないようにするので、ごめんねを大事にしている人なんだなぁって思お

 

う。

 

苦手が部分がすごく目立つ数年間で苦手がことがダメなところのように思えた数年間で、正直すり減りまくったと思ってる。

今も全然オッケーだと思えてないし、こわい、けどひとつずつ、って唱えてから動いてパニックをすこし減らしたりしている。認識することはとても重要だ。

 

 

引き金が引かれただけなのかもしれないけど、知らないまま生きられるならそれでいいな、厳しさの使い方を間違って相手に向ける人間にはなりたくない。憎悪すらある。

 

忘れることって大事なんだ。

まだまだ苦手だけど、もっと苦手な人がいるのでどんどん忘れていこう。記憶なんて無くなればいい

 

 

 

 

終わりのない話をし続ける

守護霊から家系のあれこれに繋げていく。みえないもののはなしはいくらでも膨らませられる。

 

自分なりに生きるためにしてきた方法を話したら  

●めちゃめちゃ怖い

●ゾッとした

などを感想をいただいた。

 

あれれ?

 

燃えカスになるってすごいなーうらやましいなー

 

でも少しずつ、少しずつ、ほんとーに少しずつだけど、軽くなっているような気がしてるんだけどなー

 

 

オカルトより怖い、実録!ニシムラユキ人生観

今日は守護霊をみてもらいました

タイトルがめちゃくちゃ胡散臭いけど、今日は守護霊をみてもらいました。

 

今まで思いっきり毛嫌いしていたので、こういうのや宗教のいろいろとかとは徹底的に距離を置いていたんだけど、なぜか最近話すことが増えてきて、仕事の部分もあるけど以前より楽しめてるのかなと。

信じる信じない合ってる合ってない本当か嘘か、少しずつどうでもいいよと思えてきたのかなぁ。そうだといいけどな。どれもこれも人対人なんだよね、だから本当か嘘かみたいなものを重要視しちゃっていたけれど、そうじゃないのかもなぁとか。

 

ここにきて素直さでてきたような気がする。

 

 

しかし毎日毎日毎日毎日眠くて帰ってきたら寝てしまう。すっきりしたいなぁ

胃痛はならなくなってきた、これはうれしいこと◎

 

 

季節の変わり目みなさまお身体ご自愛下さいませ

閉じようとしてる!

基本楽しいしやりたいようにやってるし不満もないのだけど、たまーに働きたくなーい!ってなることあります

 

そんな重症なやつじゃないやつ。あー働きたくなーいやすみたーいって言いたいやつ。

 

身体が閉じようとしている。

 

 

 

 

こないだマーヤさんに近づいていると評価いただいた

マザーテレサではなくマーヤさんなところが、ね。

 

 

さて、買い出し済んだしお店に戻ります。

 

 

 

息抜きブログ也

 

歴史を整理する。君の歴史を教えてもらう

みたいな一日。

 

もっと、もっと、格好良くなりたいね。

敵は自分だ。しっかりやろうぜ。

 

思ったことは、サービス精神の旺盛さ。そこだけはかわいらしくて健気でピュアで自分のバンドの好きなところ。

 

 

私達は全うしたいと思っています。あなたの心に波風を立てたいと思っています。

あなたは、カミサマハイルトオモイマスカ?

 

 

 

 

 

多種多様な現代で普段こんな風に思うことはないんだけど、

basquiatを見ていない人は損をしていると言い切れる。今日はまた格別に素晴らしかった。

彼らの歴史と人柄をリクペクトしている。

出会えてよかった、大好きなバンドです。

 

センチメンタル通りを歩きたいよね、一緒に

ペットが死んだ時に仕事を休むのは是か非か、みたいな論争を見てしまった。

 

私は、休まれる側なら上手いこと言ってくれ派です。別に正直じゃなくていいし、誠意とかもいらん。

 

 

 

怒りは強い力を放つけど、怒りのままだと光らない。

 

眠れないよー、寝たいよー。と布団の上でうだうだした夜だった。

 

 

続けたいものや残したいものはあんまりないけど続けて欲しいものや残っていて欲しいものはたくさんある。いや、たくさんでもないか。

で、それが私の続けたいもの、残したいものになるっていうわけか。そうなのか、ほんとうに。そうな時もあるしそうじゃないときもある、が、ほんとう。

私はたぶん結構楽しめる人間だ。だから、どこに行っても大丈夫だと思ってる。

考え過ぎはよくないけどそんなようなことを考えている。

 

来週大阪いっちゃおうかな。へへ。